開業時の書類について「改」

以前にも開業の時の手続きについて書いたけど
改めて調べてみると、ちょっと間違っていたことに気づきました。

f0215475_2255491.jpg


というわけで改バージョン

保健所
営業許可の申請¥14000(山梨県の菓子製造業の場合)
(工事着工前に必ず相談に行くこと。
完成予定日が分かったら、保健所の検査の予約を入れる。
検査をパスすると営業許可が下りる。開業日から1~2週間ほど余裕を持たせる)

税務署
開業届※2通作って1通は自分で持っていること!
青色申告承認申請書※これも2通作る
持ち物:印鑑

(従業員を雇う場合)
給与支払事務所等の開設届
これに併せ、源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書も出す。
下の書類を出せば、源泉徴収料を毎月納める形から、年2回で納める形にできる

(家族に給料を支払う場合)
青色事業所専任従者給与に関する届出手続き

都道府県税務事務所
個人事業開始等申告書※2通作って1通は自分で持っている
持ち物:印鑑

職業安定所
雇用保険
労働基準監督所
労災保険
※この二つは事業主は対象にならないので出さなくてよい
(特別加入制度あり・・希望する事業主は一定の条件のもと、入ることができる)

そのほか、現在の厚生年金・健康保険が切れるので
辞めて14日以内に、国民年金・国民健康保険への切り替えを行う。

f0215475_227941.jpg


私は今のところ、最初の段階では人を雇わずに行こうと考えているので
実質出すべき書類は営業許可の申請書も入れて4種類かな。。。。?

開業届・青色申告承認申請書・個人事業開始等申告書は事前にHPからダウンロードしていってもいいが
印鑑だけ持って、その場で書けば分からないことも聞けて一石二鳥かと。


ただ、これが合ってるかどうかは分からないので、また商工会で聞いてみます!

さ~~~~がんばろ!
[PR]
by e_cake | 2012-06-03 21:44 | 開業準備・経営 | Comments(0)

2013年 山梨県でカップケーキ屋さんを始めました!そんな私のおかしな毎日をつづります(・∀・) お店の詳しい情報はブログメニューのメモ帳を見てください!


by e*cake