杏について

昨日の続きに書こうと思ったのですが、改めて記事にしました。
f0215475_2385726.jpg

「杏について」~漢方にも用いられる果物 あんず~

<栄養成分>
 β-カロテンがとにかく豊富!
  ・・免疫力を高める
    体内でビタミンAとして働く
    目や皮膚を健康に保ち、消化器などの粘膜を丈夫にして
    外部からの細菌類の侵入を防ぎ、病気に強い体を作る
 ミネラル類(カリウム・鉄)・・疲れを癒す
 ビタミンE・B群・・疲れを癒す
 食物繊維・・便秘解消

 ※干し杏はカロテン、ミネラル、ビタミンを多量に含むが 
   水分が少ない分、エネルギーがとても多いので注意!

<旬> 
 6月~7月

<選び方> 
 はっきりとした深い鮮やかなオレンジ色のものを選ぶ

<種類>
 平和(長野・更埴)
 ・・酸味が多く、70g位の大きさ。6月下旬から7月上旬に熟する早生品種  
 ハーコット(カナダ)
 ・・寒さに強い。楕円形で80g位の大きさ。甘みはやや強く酸味は程よい。晩生品種

 ※全国のあんず生産量1500トンのうち、1000トンが長野県で作られている
   そのほかには山梨、東北地方で栽培されている

<保存方法>
保存は冷蔵庫で
常温の場合は2,3日で食べきる
水分が多く傷みやすいので早く食べる、もしくは加工する  


―――――補足――――――

・種の中身の「仁」は漢方にも使われる
・杏仁豆腐の杏仁は「杏の種」のこと
・アプリコットは西洋の品種

f0215475_23311516.jpg





*************************************************

来年2013年6月9日(日)
「おやつ工房 e-cake(仮)」オープンです!
オープンまであと349日
[PR]
Commented by nanako-729 at 2012-06-25 03:02
小梅ちゃん、こんばんは!
あの酸っぱい杏がジャムになると
こんなにまろやかな味になるなんて!

すごい~きれいな色♪
Commented by e_cake at 2012-06-25 23:29
nanakOさん、こんばんは!
あんずってただ煮るだけで本当に綺麗な色になりますよね!
この間試食しましたが、甘酸っぱくて美味しかったです!
by e_cake | 2012-06-24 23:32 | jam | Comments(2)

2013年 山梨県でカップケーキ屋さんを始めました!そんな私のおかしな毎日をつづります(・∀・) お店の詳しい情報はブログメニューのメモ帳を見てください!


by e*cake