砂糖について

砂糖には
「サトウキビ」から作られる砂糖と
「砂糖大根」から作られる砂糖があります。

一般的に、
サトウキビは暖かい地域の食べ物なので体を冷やす効果があり
砂糖大根は寒い地域の食べ物なので体を温める効果がある
と言われています。

市販の砂糖を分類すると
サトウキビ・・・グラニュー糖・粉糖・黒糖・和三盆糖・カソナード
などほとんどの砂糖がサトウキビから作られています。
一方、砂糖大根・・・ビート糖のみ
f0215475_23431167.jpg



体を温める効果があるということで、ビートグラニュー糖を使おうか
はたまたミネラル分が豊富な、カソナード・本和香糖・キビ砂糖あたりを使おうか・・・。

どちらを採用するか迷っています。



というわけでひとまず味見をしてみることにしました。

f0215475_23431679.jpg

f0215475_23484671.jpg

※画像が横ですいません※

色んな砂糖があります。

私の主観ですが、

この中でやはり和三盆の風味や口どけはずば抜けて素晴らしいと感じました。
上品な味は、やさしい口どけのクッキーなどに合いそうでした。

そのほか、キビ砂糖と本和香糖の味が好きだなぁと思いました。

黒糖はものすごく味が濃くて、甘いだけじゃなくて若干の苦みを感じるくらい。。。
インパクトを付けたいお菓子に使えそう。

白いお砂糖は味だけで言うとグラニュー糖もビート糖もそんなに大差ないように感じたので
茶色くしたくないお菓子やジャムにはビート糖を使おうかな。

しかし、ホロホロ感を出すお菓子には粉糖が欠かせないし・・・。

f0215475_021914.jpg

でもお店にはそんなに在庫を抱えるスペースがないと思うので
総合的に考えて、何種類かに絞ろうと思います。

でもこうやって比べるの・・・・楽しーーーーーー((o(´∀`)o))ワクワク



*************************************************

来年2013年6月9日(日)
「おやつ工房 e-cake(仮)」オープンです!
オープンまであと303


*************************************************
[PR]
by e_cake | 2012-08-12 23:57 | 開業準備・経営 | Comments(0)

2013年 山梨県でカップケーキ屋さんを始めました!そんな私のおかしな毎日をつづります(・∀・) お店の詳しい情報はブログメニューのメモ帳を見てください!


by e*cake