栗について

カップケーキ作ったら、珍しく(?!)ちゃんとつながった。
バターに卵を入れていくと、どうしても分離してしまいます。

今まで、「卵は常温に」というのが常識だと思ってたけど、
気温が高い時と低い時で、対応を変えなければいけないということに気づきました。
遅いけど・・・・(´゚∀゚`;)

f0215475_2194559.jpg


しかし焼きあがったカップケーキは、食感に何のアクセントもなくてつまらなかった・・・。。

f0215475_2195051.jpg





***************************************
「栗について」


<栄養成分>
 
 食物繊維・・腸の働きを整える
 ビタミンB1
   ・・でんぷん質も含む栗はカロリーも高めだが
     ビタミンB1で糖質の分解を促し、効率よくエネルギーに変わる
 亜鉛・・不足すると味覚障害の恐れあり 
 ビタミンC
   ・・コラーゲンの生成を促しシミそばかすの予防
     抗酸化作用や免疫力の強化
 カルシウム・・骨や歯の形成に欠かせない
 カリウム・・血圧降下作用。便秘予防
 タンニン(渋皮)・・抗酸化作用。がんの予防

<旬> 
  9月中旬~10月

<選び方> 
  ・皮にハリとつやがありみずみずしい
  ・1粒1粒の重さがきちんとある
  ・皮の茶色が濃いめのもの
  ・実がしっかりと太っている
  ・てっぺんのとげがピンととがっているものは新鮮 
  ・底のザラザラしている部分は白いものが新鮮

<食べ方>
  ・ゆでるよりも蒸した方がほくほくする

<種類>
  ・丹波・・表皮が薄く艶がいい。加工用としても味わい深い
  ・利平・・皮が黒く褐色で大粒。渋皮がはがれやすい
  ・石鎚・・10月上旬~下旬に熟す。皮が赤褐色。つやがあり日持ちが良い
  ・国見・・9月中旬~下旬に熟す大粒の品種。肉質はやや粘質で甘露煮などにむく
  ・筑波・・9月下旬に熟す大粒の代表品種。粉質で食味が良い
  ・岸根栗・・山口県美和町の特産品。1粒が70gにもなる大粒品種。まろやかな甘みと風味

<保存方法>
  ・冷蔵庫で1週間
  ・すぐに食べない場合は、新鮮なうちに皮と渋皮をむき、水であく抜きした後
   水けをふいて、冷凍すると風味を保てる
  
<渋抜きの方法>
  水またはみょうばん水。



*************************************************

来年2013年6月9日(日)
「はらペコさんのおやつ e-cake(仮)」オープンです!
(また候補が出てきて(仮)が付きました。大切な屋号なのでじっくりと決めたいと思います!)

オープンまであと256日


*************************************************
[PR]
by e_cake | 2012-10-06 21:10 | my e-cake | Comments(0)

2013年 山梨県でカップケーキ屋さんを始めました!そんな私のおかしな毎日をつづります(・∀・) お店の詳しい情報はブログメニューのメモ帳を見てください!


by e*cake